機械製品や日用品などで使われる金属の棒は大体アルミが含まれている

機械製品や日用品などで使われる金属の棒は大体アルミが含まれている

現代の生活に欠かせない金属材料の基礎知識

アルミ素材のやかん

現代の生活に欠かせないものといえば、金属材料です。今の時代、身近に使用しているものの殆どに、何かしらの金属材料が使用されています。そのため、金属材料といえるのは非常に身近なものであると言えるのですが、一方で金属材料と聞いても種類や詳しいことについてはあまりピンとこないという方が多いのではないでしょうか。
そこで、金属材料についての基礎的な知識について、ご説明します。まず、金属材料と一纏めにしていても、その種類は膨大です。そして、その膨大な種類の金属材料は実は、大まかには2つの種類に分けることが可能なのです。
1つは鉄を主成分とする金属材料です。最も身近な金属材料といえる鉄ですが、実は強度の関係などで純粋な鉄をそのまま使用するということはほとんどありません。鉄とその他の元素を混ぜた合金が使用される事がほとんどなのです。
この鉄を主成分とした合金は纏めて鋼鉄と言い、これにも色々と種類があります。そして、鋼鉄以外の金属材料については、総じて非鉄金属と呼ばれています。非鉄金属は鋼鉄以外の全ての金属を指すため、種類も膨大です。金属材料というのは以上のように様々な種類があり、それぞれの持つ特性などによって、用途が分けられているのです。